ビンゴ大会

開催日時
日程:11月23(土)・24日(日)
 12月7(土)・8(日)・14(土)・15(日)・21(土)・22(日)
時間:18:00~
場所:フラワー階段前

タテ・ヨコ・ナナメ、選び出された数字が自分のカードにあるかな?
みんなで楽しくビンゴ大会に参加しましょう!

キャラクターショー

c2019石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

仮面ライダーゼロワンショー

■開催日:10月13日(日)・10月14日(月)

 

開催時間:各日 ①11:00 ②15:00
場所:グランドステージ
観覧:無料

 

「忍者の里」が夏休みさらにパワーアップ!

春休みに新試練ができた大人気アトラクション
「アスレチック 忍者の里」が夏休みにさらにパワーアップ!!
第 2 弾は「実践!黒烏城を征服せよ」!
忍者の森であまたの修業を積んで新しい戦に挑もう!

 

~子ども忍者の前に待ち構える「黒忍者が仕掛けた3つの罠」~
『罠=試練』を達成し、「黒烏城」を目指せ!!
 
●はじまりの試練『試練の橋』

新エリアへ渡るには揺れる吊り橋が待ち構える。さあ、試練のはじまりだ!
 
●試練その1『網の罠』

不安定な網が行く手を阻むぞ!君は勇気を出して超えていけるか?!
 
●試練その2『丸太の罠』

丸太で組まれたやぐらを中心に丸太の壁が立ちふさがるぞ。体力が勝負のカギを握る!
 
●試練その3『縄の罠』

クモの巣のように張り巡らされた縄をくぐり抜けろ!無事に抜ければ「黒烏城」が見えてくる。その先は果たして何が待ち受けているのか・・・?!
 

森の中に潜む、アスレチック「忍者の里」。
知恵と勇気が試される、様々な試練に挑戦しよう!
君は一人前の忍者になれるかな?
一本橋やボルダリングなど大人の方も楽しめる
本格アスレチックです。

 

春休みに新登場した「蟻地獄脱出」!!
君は急斜面を駆け上り、蟻地獄を脱出できるか?!

 

新試練「蟻地獄脱出」

一歩足を踏み込むとそこは蟻地獄・・・。
忍者になるには急斜面を上る脚力が必要だ!

蟻地獄に引きずり込まれないようにダッシュで脱出しよう!

 

波状になっている坂を、勢いをつけて走ろう!
ゆっくり行くと登れないぞ。ダッシュ力を鍛えよう!

 

修業を積んで君も忍者になろう!

 

総額 4 億 3000 万円!貴重な絵画はこちら!

園内奥、「りんどう湖ギャラリー」では19世紀ヨーロッパ絵画の巨匠「ジャン=フランソワ・ミレー」、「ジャン=バティスト・カミーユ・コロー」、「ギュスターヴ・クールベ」などバルビゾン派や写実主義の貴重な作品を展示しています。


開運!なんでも鑑定団で鑑定された、ギャラリー内の絵画 15 点の総額はなんと

4 億 3000 万円!

貴重な絵画が無料で見学いただけます(那須りんどう湖レイクビューの入園料は別途)。

 

鑑定された絵画の一部をご紹介!(文章は「開運!なんでも鑑定団」から引用)

 

 

●ギュスターヴ・クールベ作「シヨン城」


鑑定額:1 億 2000 万円

壁面、岸壁などはパレットナイフで素早く描いている。
遠景はアルプス山脈。静寂な自然描写はクールベらしさが良く表れている。

 

 

●ギュスターヴ・クールベ作「海辺の牧草地」

鑑定額:8500 万円

 

 

●ジャン=フランソワ・ミレー作「リュウバイイの牧場」

鑑定額:7500 万円

パステルで描かれており、遠景から近景にかけてぼやけていく大気感は伝統的な風景画。

 

 

●ジャン=フランソワ・ミレー作「牧草地で編み物をする女」

鑑定額:7000 万円

祈るような女性の姿が聖母マリアを連想されるような、ミレーの油絵の本質が表れている。

 

●レオナール・フジタ作「裸婦」

鑑定額:2,500 万円

フジタらしい繊細な作品。和紙に描かれている。きちっと真っ直ぐで紡いでいる部分はなく、

背景のぼかしも滲みや溜りがない。いかにフジタの筆遣いが巧みだったかを見て取れる。